ネガティブからポジティブへ

人間誰しも、一つや二つはコンプレックスを持っているものです。勿論人によってそれぞれではありますが、幾つものコンプレックスに押し潰されてしまっていて自分に自信が持てないでいる人、自分を好きになれないでいる人、あるいはその逆でコンプレックスなどまったく感じず、自分が好きでたまらない人、いつも自信満々の人、本当に色々なタイプの人が存在します。
さて、そんな色々なタイプがいる中で、どちらがいいでしょうか。言うまでもなく後者の方が生きていて楽しいはずです。だったら、そうなりましょう。そうすれば楽しい人生が待っているはずです。
とはいったものの、世の中そう簡単にいくものではありません。やはりコンプレックスを抱えている人はどうしても思考がネガティブになりがちです。何をするにもマイナス思考になってしまい、どちらかというと引っ込み思案になりがちです。仕方のないことかも知れませんが、そこは物事の考え方を変えることで景色が変わるということもよくあります。要はネガティブな部分をポジティブにしてしまえばいいのです。言葉では簡単に言えますが、実際はそう簡単ではありません。なかなか自分のコンプレックスをポジティブに捉えるということは簡単ではありません。でも何とかやってみて下さい。その気になれば必ず出来るはずです。
例えばですが、背が低い、あるいは太っているというような外見的なコンプレックスを持っている人だったら、それを逆に笑いのネタにして人気者になるとか、そういた人にしか出来ない特技を披露するとか、いくらでも方法はあるはずです。
また、おとなしいとか人見知りするとか性格的なコンプレックスだったら、積極的に何かの集まりなどに顔を出してみるとか、地域の行事などに参加してみるとかして、自分が行動をすることで改善出来る部分もあるはずです。
とにかく、自分自身を好きになることです。コンプレックスから脱却する、ネガティブシンキングからポジティブシンキングへの切り替えを少しずつでもいいいから、しようと努力してみることです。必ず明るい未来が開けるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です