脱コンプレブログ

人には言えないコンプレックスを抱えている人はたくさんいます。
例えば、一重まぶた。特に女性の場合は二重まぶたに憧れる方も少なくないはず。
「私は一生一重まぶたのままなんだ…」と落ち込みがちになってしまい、外に出るのが嫌になってしまう人もいるかもしれません。ですが、最近では二重まぶたを作る道具が売られています。その道具を使うと大きな瞳を手に入れることも可能です。
コンプレックスを抱え続けては自分を好きになることはなかなか難しいもの。コンプレックスを解消できる道具を使ってベストを尽くすと、コンプレックス脱却への道が早くひらけるかもしれませんね。
また、性格が暗いのがコンプレックスだと思っている人は、ポジティブに考えてみましょう。暗いということを物静かと捉えるのです。コンプレックスを長所にすることで、少しだけ前向きになれます。
自分でベストな方法を見つけ、コンプレックスから脱却しましょう。きっと、今より少しだけ自分を好きになれるはずです。

誰でも1つや2つの何かしらのコンプレックスを持っているものです。羨望の眼差しに皆の注目を浴びている、モデルや女優の人達もコンプレックスを持っていると言います。でもそれに囚われて劣等感を抱き続けるか、それをバネにまた受け入れて魅力に変えていくかは本人の気持ちの持ち方や努力次第になってきます。どうせなら、コンプレックスを克服して、少しでも自分に自信が持てるようになりたいものです。
そうなる為にはいくつかのポイントがあります。先ず他人からの批評などを深刻に受け止めないようにしましょう。他人の言葉を真正面から捉えて、それによって落ち込むと益々気持ちが塞ぎ込んでしまいます。人はそれぞれ違ったモノの見方や考え方をすると考えるようにするとよいでしょう。自分にとって良くないことを言われても受け流すことも大切です。また苦手意識からより緊張して上手く立ち振る舞えなくなってしまうことがあります。それも場数を踏むことによって自信がつき、緊張感もむしろ心地よいものに変わっていきます。緊張を恐れずいることも大切です。さらにネガティブ思考から脱却して、堂々とした態度であるなりたい自分をリアルに視覚的に想像してみましょう。こうしたイメージが具体的に出来るようになると、自然に現実に近付ける努力をするようになります。
こうした考え方の変化でコンプレックスを克服して、少しでも自信が持てる自分になりましょう。

コンプレックスは誰にでもあると思います。勉強や性格、癖でしたら直すこともできますが、容姿に関しては自分ではどうにもできない部分が多いです。
コンプレックスは自分の心の問題ともいえます。自分が気にしてきた部分はつい悲観的に捉えて考えすぎてしまいます。
気になってしまうとやはり自分に自信が持てなかったり、卑屈になってしまい性格が歪んでしまう場合もありますので、一番はそのコンプレックスを受け入れる事が大切です。
どうしても気になってしまう場合は、それを打ち消すぐらいの素敵な面を持つことです。明るい、笑顔が素敵、性格が良い、勉強やスポーツが出来る、得意なものがある、などそのコンプレックスが目にも止まらない一面を持つよう努力してみると良いですね。
努力している人はやはりポジティブなので周りの人も一緒にいて楽しい気持ちになります。
自分がきにしてきた部分というのは、思いの外、周りの人は気づいていないことが多いものなので、気にしすぎず受け入れることによって、気持ちも前向きになり気にならなくなってきます。

完璧な人間などこの世にはいないものですが、自分がコンプレックスを抱えていると、自分のことが大嫌いだと感じるようになる方もいます。
誰しも多少なりともコンプレックスは抱えているものであり、それによって自分に自信が持てなくなってしまう傾向にあります。
まずは、改善できる部分は改善を講じることが必要です。
ですが、改善しようにも改善ができない場合は、自分の事を好きになる努力を行うことが大切です。
努力といっても気持ちの持ち方ひとつです。
自分で自分を悪く思うことをやめて、自分のことを悪く言わなくなると、自分の意識下にあるマイナスの自己評価がだんだん消えていきます。
うまくできなくても良いじゃないかと考えて、完璧にできない自分を許してみるのもひとつの手です。
また、自分の長所や他人から褒められた部分をもっとのばしてみるのも良いです。
自分のことをよく理解しているのは、自分だけなのです。
時には自分を褒めてあげることも大切です。